スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

景時さん謎シリーズ・倶利伽藍憂鬱編

GS2の方は、やっと一年目で真咲先輩に花火に誘ってもらえて感無量!しかし、ついハマッてしまったことが原因でオリジナル小説の進行具合が芳しくない状況でして……。ちょっとプレイを控えようと思います。
今回は、久々に遙か語り。先日のほん怖スペシャルを見てちょっと景時さんについて思ったことです。



遙か3でずっと疑問に思っていることがあります。六章の倶利伽藍の地獄谷で何故か景時さんだけすごく気分が悪そうだった時があったじゃないですか。……覚えてない?まあ、ちょっとしたイベントだったからそういう人もいるかもしれません。とりあえずそんなことがあったと理解した上で読んでくれれば結構です。
で、あの時何故景時さんが気分悪そうにしていたのか、今までずっとわからなかったんです。今も本当はどうなのかわかりませんが。ただ先日のほん怖スペシャルで「ひょっとしてこうじゃないかな」と推測することが出来ました。景時さんは憑依体質なのではないでしょうか。ネットで調べてみたところ、憑依されやすい体質の人というのは……、
1:感受性の人
2:神経が強度な衰弱状態の人
3:異常な体調不良の状態にある人
4:愚痴を聞いてくれそうな人
5:助けてくれそうな優しい人
6:悩みを共有できそうな人
7:拒否しない人
8:幼少時代から心の傷をもっている人

……だそうです。これらはほとんど景時さんに当てはまると思います。そもそも陰陽師の修行をしていますから、普通の人より霊的なものには敏感でしょうし。
このことを想定した上であの時のことを考えてみます。地獄谷は、数多くの平家の武士達が落ちて死んでいった場所。今でもその魂は報われずに彷徨っているらしいです。景時さんが憑依体質だとしたら、さぞかしそこにいる霊を呼び寄せてしまっていたことでしょう。それなら気分が悪くなってもおかしくない。でも、景時さんは陰陽師の修行をしていますから完全には憑依されなかったんだと思います。その辺はやっぱり陰陽師なんですね……なんてね♪
色々推測の出来る場面ですが、多分これが今のところ一番可能性のある答えでしょう。近い内に出るであろうメモリアルブックにその辺りが載っていること期待します。

スポンサーサイト
[ 2006/08/25 23:33 ] 遙かなる時空の中で | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。