スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PM鐵 DVDアニマックスゲット

以前に発売されたCDドラマ付き六巻とか、油小路編をまとめた特別誌などは当時の私では高額だったり、発売されたこと自体知らなかったために購入できなかったのですが、今回は偶然発売するのを知って購入しました。
いやあ……。


泣 け た ね


DVDもそうだけど、小冊子に描かれたオリジナル漫画にも号泣しちゃいました(T△T)
ごちゃまぜこいもありますが、突如PM小説が書きたくなったので急ピッチで書いている最中です。短いヤツですけれど。

あ~三馬鹿大好きだ!!!


スポンサーサイト
[ 2013/06/14 20:50 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

微妙な関係? Part.2

かなり久々ですが、今日はピスメの話を少々。
思わぬところで学怖(アパシー含)にハマってピスメの話題が少なくなってしまいました。
もちろん今でもピスメは大好きですよ。

以前に平助と明里さんの関係について考えましたが、今回は平助と坂本さんの関係について考えてみました。
この2人も一応ピスメでは顔見知りという設定らしいので。
あくまで個人的な想像に基づいた話をしているだけで、本編とは全く関係ありません。


[ 2012/10/14 20:50 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

重要なこと

ピスメ考察をしながら、ふと思いました。
主に平助と山南さん関連の考察をする場合、伊東さんの立ち位置をどうするかが重要なのではないか、と。
どういうことかと言いますと、ピスメの伊東さんを「性格がアレな単なる悪役」と考えるなら、色んな疑問があっさり片付く。
しかし「個性的なところはあるが冷静沈着な切れ者」と考えるなら、簡単に答えは出てこないでしょう。
一見ギャグっぽい場面でも実は色々と思考を張り巡らしている可能性が出てきますから。
私の場合は後者で考えていますね。
理由はどうあれ、新撰組崩壊に一石を投じたと思いますし。
平助を利用したのも、平助の性格や試衛館メンバーとの関係など全部見通した上でやったんじゃないかなあ、と。
単純な悪役じゃ、あそこまでできないと思うのですよね。
まあ、多少贔屓目で見ている感じもしますが(^▽^;)

ところで、この考察文をブログに載せようかどうかちょっと迷っています。
妄想もかなり入っているし、下手をすれば捏造にもなりかねないし。
やっぱり自分だけで楽しんだ方がいいのかなあ。
その辺は少し考えます。


[ 2012/08/25 22:33 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

微妙な関係?

ピスメで色々と考えていて、ふと思ったのですが、平助って三馬鹿の中でも地味に結構なキャラと関わりがありますよね。
山南さんや伊東さん。『潜』では坂本さんとも顔見知りだと描かれていましたし、あと明里さんとも。
残念なのは、そのどれもが薄くとしか描かれていないことですね。
まあ、平助はピスメでは三馬鹿の絆がメインですから仕方ないのかもしれませんが。
でもせっかく関わりを持たせたのだから、もうちょっとその辺の設定を活かして欲しかったかなあ。
…… 一応言っておきますが、私はピスメが大好きですので。

というわけで、今日は平助と明里さんについて考えてみました。
妄想も入っちゃっているので、ご注意を。


[ 2012/07/29 22:23 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

寄弟子

ピスメ考察リスト、とりあえず考えたいものをリストアップできたので、これから順々に更新していこうかな、と思っています。
書くのはこれからなので時間がかかるかもしれませんが( ̄Д ̄;;
地道にやっていきたいと思います。

考察とはちょっと違うのですが、藤堂平助さんについてちょっと疑問に思っていることがひとつ。
藤堂さんは伊東さんとは同門で師弟関係になるんですよね。
その辺を調べていたときにこんな一文を見つけました。

「藤堂平助は伊東甲子太郎の寄弟子」

『寄弟子』……(゚ペ)?
聞いたことがない言葉だったのでそちらも調べたのですが、いくつか説があるだけで明確な答えになるものは出てきませんでした。
そこで復習の意味も込めて調べた説を徒然と書いてみました。
ただ、間違ったものもあるかもしれないので隠しておきます。


[ 2012/07/28 23:38 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

あまり考えたことないけれど

今日はピスメについてでもちょっと趣向を変えたお話を。
まあ……早い話、ピスメでBL的なお話をしようかと思います( ̄ー ̄; ヒヤリ
正直あまり考えたことないのですがね。
ちょっと個人的に「このカップリングならアリかも」と思うものがありまして。
全く需要なさそうですが( ゚Д゚)ァハハ八ノヽノヽ・・
エグい表現も普通に出てたりするので、そういうお話が嫌いな方はご注意下さい。


[ 2012/07/27 23:35 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

ちょっと書いてみた その二

前回に続き、ピスメのミニSSを掲載します。
時系列は池田屋後ぐらいの山南さんと新八っつぁん。
相変わらず内容はないようなものです(;´▽`A``
前回のミニSSと比べて平助と山南さんの間に温度差を感じていただければ。
あと私は平助と山南さんが好きですが、2人のどちらかより第三者視点で2人を描くのが好きなのかもしれません。


[ 2012/07/26 21:33 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

ちょっと書いてみた その一

会話形式の軽いものですが、ついにピスメのミニSSを書いちゃいました(^▽^;)
キャラの口調とかあまりよく分からなくて完全ニセモノですが、殊の外書いていて楽しかったです。
もしかしたらサイトのジャンル増えるかも……とまではまだいきませんが(;´Д`A ```

とりあえず2つ書いたので、今日はその内のひとつを掲載。
時系列は鐵第一巻辺りで、江戸の町を歩く平助と新八っつぁんです。
ピスメ創作なので、史実や他作品とは全く関係ありません。
当時の生活事情とかも今イチ把握していないので変なところがあったら申し訳ありません。
あと意識したつもりはありませんが、若干女性向けっぽいかも(BLではない)。
私の中で平助は山南さんの事を無意識に考えちゃうみたいです。

以上のことを踏まえた上で「読んでもいい」と思った方は続きへどうぞ。


[ 2012/07/24 20:43 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

維新の嵐 幕末志士伝

新選組にはまっていた頃、小説やゲームなど様々な作品を読んだりプレイしたりしていました。
小説では『燃えよ剣』がやっぱり一番印象的ですね。私が新選組にはまるきっかけになった作品ですから。
ゲームでは『風雲 新撰組』でしょうか。ラストが史実と異なっているけれど、すごい衝撃的で「こういうのもいいな」と思いました。

ただ、ゲームではあるイベントがすごく印象に残っているものが他にあるのですよね。
それがタイトルにもなっている『維新の嵐 幕末志士伝』。
このゲーム、坂本龍馬さんか土方歳三さんになって幕末の時代を生きるわけですが、行動によって歴史が史実と全く異なる方向へいくのが魅力でした。
ただ、私は土方さんでしかプレイしてないので知らなかったのですが、坂本さんの方が色々分岐が多かったのですね。まあ、それは置いておいて。
また思想が異なる相手を説得すれば自分と同じ思想に変えられることも可能でした。これにより新選組では山南さんの脱走や藤堂さん(ピスメ以外の作品の場合は藤堂さんと呼んでいます)が御陵衛士になるのを回避することが多分できました。
多分、というのは昔攻略本で確認しただけで実際にプレイしたわけではないもので(;´▽`A``
私は史実通りの展開プレイしていないのですが、その中で山南さんの脱走の場面が印象に残っているというイベントです・

これ以上はイベントの詳細が書かれているので、ネタバレ注意。


[ 2012/07/20 23:00 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)

刺々しい態度

考察リストを作っていてふと気付いたのですが……半分ぐらいが考察というよりもオリジナル設定を考えるリストになっているような( ̄Д ̄;;
まあ……平助の設定がこの先ピスメ本編で掘り下げられる可能性って低いと思いますから、謎を解明する場合、自然と「自分はこう考える」ということになってしまう気もしますが。
ブログに書いていく場合はあくまでオリジナル設定だと注意書きするのを忘れないようにしないと。

そういえば最近知ったのですが、もう随分前に油小路編のムック本が出ていたのですね。
しかも読み切りとか黒乃先生のインタビュー記事も掲載されていたとか。
アニメイト限定なんて気づけないですよ……。欲しかったなあ(ノд-。)クスン
ちなみに坂本龍馬編のムック本は購入しました。その頃はまだピスメも連載中だった筈だから雑誌か何かで知ったんだっけ?
とはいえ、私は雑誌を必要な部分だけ切り取って捨てるタイプなので、もう手元には『左之でも分かった新撰組講座 特別出張版』しかないんですけれど。

この出張版、三馬鹿の他に特別講師として沖田さんも参加して4人で海援隊と新撰組、土方さんと坂本さんについて学んでいたのですが、平助脱退後の設定なのか平助がまあ刺々しい態度なんですね(;´゚∀゚`)タラー・・
一応普通に3人と会話してるものの、何かこう、そこはかとなくピンと張り詰めた空気が平助の言葉から感じられるといいますか。
局中法度を覚えていない左之に「オレだって未だ覚えてる」と言ったときは切なかった(--,)ぐすん
極めつけは沖田さんが土方さんと坂本さんを「どちらも面白い人」と言った後。

「土方さんが“面白い”ってのには同意できないけどな」

……こ、これはどうとればいいのでしょう?アタフタヽ(´゚д゚`;≡;´゚д゚`)ノアタフタ
脱退後の平助だけに単純なひと言多いという感じではない気もしますが。
やっぱり山南さんの件で土方さんのこと恨んでとはいかなくても怒りを感じていたのでしょうか?
あとこの平助の態度って本編でもこんな感じのときあったのかな、と思ったり。
それまで普通に過ごしていて4巻の『選』で突然2人にあんな態度をとったってのも変な気もしますし(伊東一派から2人を突き放せと言われていたとしても)。
周りが(鉄之助でさえ)平助脱退を「いつかこうなる気がしていた」と思っていた辺り、結構前から平助ってあんな感じだったんじゃないかと思うわけです。
『贈』の表紙(?)のような表情を隊内でしていた時期があったのではないか。そんな気がします。

あくまで私の中のイメージですけれど。
でも実際に描かれていない分、想像で決着つけるしかないですからね。


[ 2012/07/19 23:08 ] マンガとアニメ | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。