スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第3回アストルティア・クイーン総選挙

世の中色々ありますが、ドラクエやっているときぐらいは世界観にどっぷり浸かりたいものです。

・・・で、今回も開催されました第3回アストルティア・クイーン総選挙。
まさかのあの人が出場したり、出場すると思っていたあの人気キャラがいなかったりと、今年はかなり大荒れだったかと思われましたね。
ちなみに自分はアルウェ王妃・レイ・リーネ・勇者姫。
サブは魔勇者・勇者姫に投票しました。
途中外出して投票できない日があったので、像をもらえたのはメインがアルウェ王妃。サブが魔勇者のみです。
まあ、元々像はそんなに欲しくなかったんですがね。ああいうのは置かない主義なので。
でも、色んな理由でリーネだけは欲しかった(^▽^;)

結果についてはネタバレになるので、隠しますね。


スポンサーサイト
[ 2015/02/20 16:43 ] ゲームプレイ感想 | トラックバック(-) | CM(0)

お久しぶりです

前の日記から、大分間が空いてしまいました。
実はリアルの方で色々ありまして・・・。
ここ一ヶ月は、日記を書く時間さえとれない状況でした。
まだ忙しさが収まったわけではないのですが、また少しずつ何か書いていけたらいいな、と思っています。

改めまして、今年もよろしくお願いします。


[ 2015/02/03 18:34 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって、実りある一年になりますように。

・・・さて、例の如く元旦からドラクエ10で遊んでいたわけですが。
2.4のラスボスは、去年の内に倒すことができました。
サポと行ったんですが、流石にラスボス。その名に違わぬ強さでした。
三連戦だったのもかなり痛かったです。
最初、自分僧のサポ魔魔僧(+勇者姫)で、三戦目最終形態で敗北。
二回目も最終形態になった直後に敗北。
ラスボスは魔法がめちゃ強いとはいえ、決して惨敗したわけではなかったのですが。
今回の最大の問題は、ボスの強さよりもMPが尽きてしまうことでした。
サポのみだとMP回復できるのは、基本自分だけになってしまいますから。
しかも自分が回復役だとMP回復している間にHP回復の方が間に合わなくなり、結果全滅・・・となってしまうわけで。
そこで自分の職を変えることにしました。
色々調べて、今の自分にできる選択肢は二つ。

1.どうぐ使いでMP回復に専念する

2.魔法使いでマホカンタしつつ時々MP回復


1の場合、一応レベル80ではあるものの武器はブーメラン。
装備も大した効果の付いていないノーブルコートのままなので、完全にアイテム役に成り果てますが、どうぐ範囲化倍化によってMPが尽きることはまずないでしょう。
2の場合、マホカンタを切らさないことでボスの魔法を防ぐことができます。
防具も僧侶の使い回しなので、性能はそこそこ。
ただし、MP回復は単体ごとに行わなければならないので、そこがネック。
このどちらかに絞られました。

で、考え抜いた末、まずは魔法使いで行ってみることに。
サポは僧僧魔に変更。勇者姫は回復専念してもらいます。
幸い2.4からサポ僧侶もポンをしてくれるようになったそうなので、回復も補助も完全に任せられると思いました。
しかし、これが意外な落とし穴でして・・・。
どうもサポ僧侶がポンや聖女をしてくれる判断が今イチ分からないんですよね。
一戦目はそれほど強くないからいいものの、二戦目に全くポンも聖女もしてくれないのには正直焦りました。
死んでは蘇生、死んでは蘇生の繰り返しでやっと撃破。
想像以上に時間がかかったのでモチョベーションもだだ下がり。
「これはもう三戦目なんて無理だろう」と半ば諦めでラスボスに挑みました。
が、三戦目になったらさっきまでが嘘のようにポンと聖女をかけまくるサポ僧侶たち。
おかげでこちらはマホカンタを切らさないことに専念でき、攻撃はほぼできずとも反射した相手の魔法で結構なダメージを与えることができました。
唯一の攻撃役の魔法使いも攻魔700超えでしたしね。
更に運の良いことに範囲攻撃もそれほど食らわなかったので、時間はかかりましたが何とか倒すことができました。
エンディングとかネタバレになるので伏せますが、続きが非常に気になる終わり方でしたね。
バージョン3が今から楽しみです!
それにしてもサポ僧侶があれほど高性能になったなら、ボス戦を僧侶以外で行くことも想定に入れといた方がいいかもしれません。
とりあえずMP回復役に最適などうぐ使いはもっと強化しておくべきかな。

ちなみにラストダンジョンの途中でかなりインパクトのある箇所があったので、そのことについて少々。
完全ネタバレなので、ご注意を。


[ 2015/01/02 01:07 ] ゲームプレイ感想 | トラックバック(-) | CM(0)

あっという間

あれよあれよと、今年も今日で終わりになってしまいました。
やりたいことたくさんあったのに、後半は半分もできなかった・・・。
ドラクエ10が一層楽しくなってしまったからなあ。
嬉しいことではあるのだけれど、来年はもっと上手く時間を使わないと(;´Д`A ```

今年の一番の思い出は、やはりドラクエ10です。
チームに誘っていただき、参加したことによって、世界が一気に広がりました。
それまではフレンドと一緒に遊ぶ・・・なんて夢のまた夢の話だったというのに。
今は一緒に遊ばなくてもチャットでお喋りするフレンドさんもできて毎回インするのがすごく楽しみになりました。
元々ドラクエ10は、ひとりプレイ可能であることから始めたんですけれどね。
自分のペースで遊びたいし、いちいち誰かとコミュニケーションなんて面倒だと思っていましたから。
でも、実際にたくさんの方に出会って、お喋りしながら遊ぶのも楽しいことを知りました。
それに皆さん良い方ばかりで、こちらの事情もちゃんと配慮してくれますしね。
もちろんオンラインですから危険もあるでしょうし、怖い方もいると思いますから、その辺は気をつけないとならないでしょうが。
楽しいことばかりの私は、多分運が良い方なんだと思います。
来年はもっとチムメンやフレンドさんと遊べたらいいな(*^-^)ニコ

それでは、良いお年を!


[ 2014/12/31 22:35 ] ゲーム | トラックバック(-) | CM(0)

メリークリスマス

随分久しぶりの更新です。
ちょっと色々忙しくなってしまって・・・。
小説やら何やらは、来年頑張ります!
・・・ほ、本当に( ̄Д ̄;;

ところでドラクエ10をプレイする傍ら、トモダチコレクションで遊んでいたのですが。
あれって音楽堂で歌を歌えるじゃないですか。
で、歌詞を自分で作成できるんですよね。
せっかく学怖ぽいキャラで遊んでいるから、歌もそれっぽいのを作ってみました。
センスなんて欠片もないですけれどね(^_^;


[ 2014/12/25 21:22 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)

ゲーム色々

絶賛ドラクエ10に大ハマリ中です。
他にもやりたいことあるけれど、つい手がWiiUの電源を押してしまう・・・。
そんなドラクエへの欲望に弱い自分が大嫌い・・・・・・というわけでもないから困ったものだ(;´Д`A ```

そんなドラクエ一色状態の生活ですが、ここ数ヶ月の間に他のゲームを2本買いました。
『Sims4』と『シャーロック・ホームズ:罪と罰』です。
追加ディスクが発売されるまでは買う気がなかった『Sims4』ですが、プレイ動画を見ていたら欲しくなっちゃって。
仕方ないですよね。実際に動いているところ見ちゃったら、そりゃ欲しくなりますよね。
で、プレイしてみたのですが面白いです。
まだやれることは少ないけれど、シム達の感情表現はより豊かになっていて会話もスムーズ。
何より他のことをしながら会話をできるのは嬉しいですね。
食事しながら会話をすると食事の手が止まっちゃって仕事に遅れる、なんてこともありますが、ある意味その辺もリアルといえばリアルか。
街中を移動できなくなったり、幼児時代がなくなったりと残念な点もありますが、こちらはこちらで魅力が充分にあります。
追加ディスクも楽しみですね。

『シャーロック・ホームズ:罪と罰』は、Steamで発売されている、その名の通りシャーロック・ホームズのADVゲームです。
シリーズもので、この前にも何作が発売されていますが、日本語字幕があるのがこの一本のみ。
前作品に日本語訳をつけて実況されている方の動画を見て、初めて存在を知りました。
シャーロック・ホームズは普通に好き程度だったのですが、難解な謎解きに重厚なストーリーがもう完全どストライクで。
でも、日本語字幕がないため失礼ながら動画で楽しませていただいていました。
しかし、今回初めて日本語字幕がつくと知り、これはもう買うしかないと決断。
ちょうど先月のセールで安くなっていたのを見つけて、即購入したということです。
動画が投稿されていなかったら、存在自体知らなかったでしょうね。投稿主さんには感謝です。
内容は6つのエピソードから構成されており、日本語字幕がついた(日本人もプレイする可能性が増えた)ことからか、前作品に比べると難易度はやや易しめかと思います。
3つ終えた時点で、謎が解けなくて詰まったということは今のところありません。
パズルとか何かガチャガチャやっている間に解けちゃった、なんてことはありましたがね(^▽^;)
多分詰まった場合は謎解きを飛ばすことが可能みたいなので、推理ものが苦手な方でも安心してプレイできるのではないでしょうか。
日本語字幕に誤字がたまにあるのが・・・まあ、仕方ないでしょう。
字幕付けてくれただけで有り難いですからね。
クリアしたら投稿主さんの動画も是非見たいと思います。
ちなみにこのゲームの影響か、最近ちょっとシャーロック・ホームズにハマりまして。
某有名レンタル屋で『シャーロック・ホームズの冒険』というDVDを観ています。
面白いですねえ、あれ。人気なのが分かります。
賛否ありそうなハリウッド版シャーロック・ホームズも好きでした。続編作られないかなあ。
あと現代版シャーロック・ホームズのドラマもあるんでしたっけ。そっちも時間があったら観てみたいですね。


[ 2014/12/12 17:03 ] ゲームプレイ感想 | トラックバック(-) | CM(0)

140スキル開放クエスト

ドラクエ10もVer2.3後期になり、また色々遊べることが増えました。
育てたモンスターを戦わせることができる『モンスターバトルロード』等々。
新しいクエストも配信されましたね。
その中でも特に色んな意味で印象に残っているのが、140スキル開放クエストです。

こちらは、サポのみで行ったのですが・・・。
まあ、新キャラの一番弟子のキャラについては置いておいて。
ボスがめちゃくちゃ強かったです。
多分合計10回は全滅しました( ̄□ ̄;)!!
5回ぐらいでチームの方に応援を頼もうとも思ったのですが、配信当日だっただけに皆さん忙しかったみたいでタイミングが合わず。
でもコインボスみたいに「ソロじゃどう足掻いても無理」というわけでなく、上手くすれば勝てるんじゃないかという気はしたので。
ソロだった頃の気持ちが抜けないのか「サポだけで勝てる敵はサポだけで勝ちたい」と思い、半分意地で戦い続けました。
最初僧2バト1魔1で行って無理だったので、僧2魔2に変更したものの、やはり勝てない。
結局また僧2バト1魔1に戻したら、やっと勝てました。
うん、ほぼまぐれです(^▽^;)
もうしばらくあのロンゲヤンデレ野郎・・・もとい一番弟子の顔は見たくない。

ところで10回全滅の末の勝利だっただけに、めちゃくちゃ喜んでいたら、その後のマスターたちの会話を聞くのをすっかり忘れていました。
感動に打ち震えながら、Aボタンだけはしっかり押していたようです。習慣て怖いね。
何か一番弟子の過去がどうたらみたいな話をしていたような気はするのですが・・・まあ、いっか(; ̄ー ̄)...ン?
ちなみに140スキルは今のところ、ティンクルバトンとむげんのさとりしかとっていません。
ポイントが貯まったら、デュアルブレイカーぐらいは欲しいけれどね。

しかし、140スキルでこれぐらいのボスとなると150スキルはどれぐらいの強さになるのでしょう。
今から考えると震えてしまいます(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


[ 2014/12/05 00:38 ] ゲームプレイ感想 | トラックバック(-) | CM(0)

しまった

実を言うと前回の日記は二週間ほど前に書いておいたものでした。
その頃は、ドラクエ10をやらない日をもうけていたのですが、最近また面白くなってきちゃって。
誘惑に勝てず、ほぼ毎日プレイしてしまいました(;´▽`A``
駄目だ、こんなんじゃ。もっとちゃんとしないと・・・。

もう一度気持ちを仕切り直してきます。


[ 2014/12/01 00:21 ] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

平行世界で

大分生活が落ち着きを取り戻しつつあります。
夏にドラクエ10でチームに所属して以来、しばらくそちら中心の生活になっていましたが、チームの方たちとも大体コミュニケーションをとれました。
現在はインする日としない日をもうけて、しない日にブログの記事やら小説の続きやら書いたり、積みゲー消化したりしています。
ついWiiUの電源を押したくなる気持ちを抑えながらね(;´▽`A``

それで学怖をちょいちょいプレイし直したりしているのですが、ブログ拍手の方にコメントを下さった方がいまして(夏にくれてました、申し訳ない・・・)。
仮面の少女のシナリオの個人的な疑問について意見を下さったのですね。
本当に有り難うございました。

その方のコメントとSの仮面の少女追加分岐などを加えて、別の疑問が出てきたので考察してみます。
学怖のネタバレがあるので、ご注意を。


[ 2014/11/26 01:35 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)

親の本心子知らず

飯島さんのブログで小説『学校であった怖い話』の後書きを読んでから、また小説を読み直しました。
分岐のない小説でも読み方次第で何通りもの真実が生まれるというのは凄いですね。
全話分の後書きを書いていただけるのでしょうか。実に楽しみです。

ところで読み返したことと特別編をプレイし直したことで少し感じたことがありました。
以下は特別編と小説のネタバレがあるので、ご注意下さい。


[ 2014/11/19 01:17 ] 学怖(アパシー含) | トラックバック(-) | CM(0)
プロフィール

春菜

Author:春菜
ニコジョッキーブログはこちら

2006年5月16日開設

ぬるいゲーマーです。

管理室

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。